Slush Asia 2016

 

 

 

 

Visited Slush Asia 2016. May 13-14 in Hakuhari messe.

It was a great event!! Atmosphere is like big EDM club event. A lots of student volunteers were there. Smells like teenage splits!

Quite diversified participants. I feel near 50/50 of Japanese and foreign participants.

VR AR and IOT stuff were majority. Winner of pitch contest was a marketing IOT firm  which uses security cams to analyze customer flow in store. put heat map in image of security cam and analyze the data of customer flow. Other finalist are also IOT or software firms. VR Game firm, 360 Camera, Vector file integration, and big data analysis for consumer electronics.

It was bit disappointed there are no BIO tech firm in event. I may be difficult for BIOTECH firm to present like this event. however, i like to have more biotech firm in event.

5月13-14日と幕張メッセで開催されたSLUSH ASIAに参加してきました。会場は非常に大きく。雰囲気はクラブイベントの様で、かなりよく出来たステージでした。さらに300名ほどのボランティアスタッフが参加しておりその大半が学生と思われ、かなりフレッシュな感じのイベントでした。

ステージではパネルセッションが行われ、サイドステージではピッチコンテストが二日にわたって開催され、最終日には5組のファイナリストによるPITCHがメインステージで行われました。 かなりVRとIOTガジェットが多めの印象を受けました。もちろんSOFTWAREはメインですが、それに付随してHARDWAREを絡めて来ているのが主流になりつつありそうです。

PITCHのWINNERは監視カメラを利用して、リテールストアにおける顧客の動きをヒートマップにして解析するスタートアップでした。よく出来ていて、非常に実用的な反面、今度フォロワーとの差別化をどう図るかが課題に感じました。

一方で残念だったのは、BIO系のスタートアップがゼロだったことです。もう少し、BIOがこういう場に出てくる様になるといいのになぁと思いました。

 


DSC_0011
DSC_0013 DSC_0014 DSC_0016 DSC_0017 DSC_0029 DSC_0052 DSC_0053 DSC_0055 DSC_0056

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA